上手な貼り方&アイデア多数紹介

クロス張替え業者はどう選ぶ? クロス張替え業者の選び方としては、まず見積もりを依頼して、その内容をしっかりと確認しましょう。
一般的な壁紙を使用した場合には、平米800円台から1000円の金額が、業界の適正価格と言えるでしょう。
そのため1000円以上で提示された場合には、かなり高いと思われるので注意が必要です。
たとえ見積もり項目の平米当たりの金額が安かったとしても、すぐに信用してはいけません。
そのあとに見積もりの総額を確認するようにしましょう。
平米単価を安く設定していたとしても、それ以外の項目で、金額をかなり上げている可能性も考えられます。
例えば養生費用やごみ処分費用、下地処理費用などの項目がある場合には、その金額をしっかりと確認しましょう。
養生費用やごみ処分費用は、たいていの場合、平米単価に含まれているのが普通です。
これらの項目の費用を別に取る業者は、注意した方がよいといえます。
下地処理費用に関しては、通常の場合では単価に含まれていますが、砂壁などの非吸水性の下地に、クロス張替えを施す場合には、別途費用が必要になります。
疑問点は積極的に質問し、納得した上で依頼するようにしましょう

クロス張替えは部分的に行なうことは可能?

クロス張替えは部分的に行なうことは可能? 子供が壁に落書きをした、家具によって壁紙の一部が剥がれてしまったという経験はあると思います。
しかし、部分的なクロス張替えのやり方が分からずそのままにしている方はたくさんいます。
実は、素人でも部分的なクロス張替えはできるんです。
意外と簡単で女性ひとりでも出来るので、ぜひ試してみてください。
まず始めに汚れや傷がついた壁紙を切り剥がします。
このときに気を付けて欲しいのが、切りすぎて壁の下地を傷つけないようにすることです。
剥がしたら切り取った部分より少し大きめな壁紙を用意して、張り付けます。
このときに空気が入らないように、シワにならないように注意しましょう。
綺麗に張れたら余った壁紙を切り、ローラー等を使い壁とクロスをしっかり密着させましょう。
これだけで部分的なクロス張替えが出来るんです。
クロス張替えは力仕事ではないし、難しいコツは一切ないので、壁紙が汚れたり傷がついた場合は綺麗な壁紙に変えましょう。

新着情報

◎2018/2/22

空気が入らないよう注意
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

張替えで部屋の雰囲気は変わる?
の情報を更新しました。

◎2017/9/29

業者はどう選ぶ?
の情報を更新しました。

◎2017/8/9

上手な貼り方&アイデア多数紹介
の情報を更新しました。

◎2017/5/26

板壁風壁紙を貼って大胆リメイク
の情報を更新しました。

「クロス 費用」
に関連するツイート
Twitter