空気が入らないよう注意

空気が入らないよう注意 赤色系のクロスは部屋の全体的な雰囲気を暖かなものにしてくれます。
逆に青色系のクロスは涼しげな印象になり、緑色系のものはリラックス効果を高めてくれます。
このようにクロスの色が持つ力は大きなものと言えます。
クロス張替えは専門の業者に依頼する事が一番キレイで確実な方法ですが、自分で行う事も出来ます。
ホームセンターなどで糊の付いたものが販売されていますし、近年では古いものを剥がさずに貼れるものも登場しました。
クロス張替えを行う際の注意点としていくつかありますが、空気が入らないようにする事が大切です。
空気が入ってしまうと壁とクロスの密着性がすぐ壊れて、そこを拠点としてどんどんと剥がれていってしまいます。
最悪の場合は数時間で剥がれ落ちてしまう事もありますので、専用の空気抜きブラシで中央から外に押し出すように貼っていきましょう。
初心者の方は一人で貼り付ける事が難しいので、二人で行う方がキレイに仕上げる事が出来ます。

クロス張替え時にありがちな後悔

クロス張替え時にありがちな後悔 クロス張替えは業者に頼まなくてもできる身近なリフォームですが、気軽にやってしまうと失敗して後悔することの多いものでもありますので注意が必要です。
そんなクロス張替え時にありがちな後悔はいくつかありますが、まずサンプルではよく見えたのに全体に張ると奇抜なデザインだったというものです。
サンプルは5㎝四方など小さいものが多いため、それだけでは全体像がイメージしづらいことから起こりやすい失敗です。
あまり奇抜なデザインを選ぶのではなく、無難なデザインを選ぶと失敗を防ぎやすくなりますが、白系は汚れが目立ちやすかったり、強い白は目に眩しく感じることもありますので注意しなければいけません。
一方で無難なデザインすぎてリフォーム前とほとんど変わらないというのもありがちな失敗です。
特に部屋のイメージを変えようと思っていた場合、変化がなさすぎると後悔してしまうことになります。
またクロスを張替えたことによって、周辺の柱や照明のスイッチなどの汚れが目立つようになることもあります。
こうした部分はクロス張替えと一緒にやると費用を抑えることができることもありますので、気になる場合は事前に確認しておくとよいでしょう。

新着情報

◎2018/2/22

空気が入らないよう注意
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

張替えで部屋の雰囲気は変わる?
の情報を更新しました。

◎2017/9/29

業者はどう選ぶ?
の情報を更新しました。

◎2017/8/9

上手な貼り方&アイデア多数紹介
の情報を更新しました。

◎2017/5/26

板壁風壁紙を貼って大胆リメイク
の情報を更新しました。

「壁紙 注意」
に関連するツイート
Twitter